2017/01/31

【ヒロイン探230】tyranny

〈ヒロインが動かせるゲームを探せ!その230〉
→ これはどういう企画なの?

[ゲームタイトル]
tyranny

[プレイできる環境]
PC(Steamなど)

[どういう感じ?]
俯瞰視点、ハック&スラッシュ、RPG
キャラクリエイトでは性別を男女からえらべる



未プレイです。

テキスト&アクションでたっぷり没入

アメリカンなヒロイックファンタジーが基盤。しかし〈すでに悪に征服されている世界〉という異色さもあわせもつ。写実的なグラフィックが薄暗く寒々しい世界を描く。音楽は重苦しく、壮大。

キャラクリエイトはまず性別、体格をえらぶ。体格は小柄、太め、長身の3種類。次に顔・髪・タトゥーのプリセット、声、肖像画(キャラのイメージイラスト)をえらぶ。その後は経歴やメイン武器、初期ステータスなど細かいもの。

声と肖像画がおもしろい。声や肖像画は性別におうじたものをオススメされる。しかし自分でえらぼうと思えば異性の声や肖像画もえらぶことができる。女性の姿をした男性。男性の姿をした女性。そういうロールプレイが可能なのだ!!

ゲーム内はテキストパート、アクションパートにわかれている。テキストパートは、ボードゲームのようにイベントをえらび、ストーリーを追いかけ、選択肢をすすめていく。ここで悪役になったり正義の味方になったり。

アクションパートはディアボロのようなポイントクリック。例えポチポチ押すだけのアクションでも、自分でキャラを動かせるのは大事なことだ。なりきり感がちがってくる。アイテムドロップなどハクスラ要素もある。

膨大なテキストと時間泥棒なアクションRPG。そしてほんのり自由度の高いキャラクリエイト。この3軸で幅広いロールプレイを実現してみせている。没入感、なりきり感はバツグンだ。



今のところPC版のみ存在している。公式での日本語版はなし。

というわけで、さようなら~

1 件のコメント:

  1. ディアボロではなくディアブロでは?

    返信削除